司法書士ねりま法務事務所

練馬区の司法書士で様々な場面に対応する不動産手続き | 安心の全面支援

お問い合わせはこちら

ブログ

不動産

法的知識が必要な手続きを専門家が担当

専門的な知識と経験が欠かせない不動産手続きのサポートを、関東近郊で活動している専門家が担当いたします。新居購入に際する契約書の作成や登記手続きなど、法律のプロとして全面的に支援いたします。また、不動産相続に伴う課題に対しても、相談者様が安全に不動産取引を行えるような体制を整えております。

練馬区専門家による不動産手続き

相続登記義務化についていよいよ4月1日から相続登記義務化が施行されます。当事務所でも義務化に際し、多くのご相談が寄せられています。中でも多いのが、4月1日より前に発生した相続はそもそも適用…

不動産の相続登記を申請する場合、必ず登記原因と日付を記載しする必要があります。この日付は原則被相続人である物件所有者の死亡日が記載されます。先日依頼をお受けしたお客様の戸籍謄本を拝見すると…

新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も、更なるサービスの質の向上に努めて参りますのでより一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。相続や…

当事務所の年末年始の営業時間お知らせします。今年もあと残り少なくなってきましたね。体調などに気を付けて新年をお迎えください。お休みの期間令和5年12月29日~令和6年1月3日新年は1月4日…

明治時代にに設定された抵当権抹消登記の依頼です。抵当権者は個人、先々代が設定し、相談者が相続したそうですが、抵当権が残っていて登記簿の抵当権者の名前と住所にも一切心当たりがないそうです。気…

・信託契約書の公正証書など登記原因証明情報※契約書は私文書でも可能だが、公正証書が望ましい・信託目録 ・不動産の登記識別情報(または登記済権利証) ・委託者の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内) ・…

新居の購入や遺産相続などの不動産取引の様々なシーンで、司法書士が豊富な知識と経験を活かした全面的な支援を、練馬区より提供いたします。所有権移転登記や所有権保存登記など、専門的な手続きに関しても分かりやすく説明し、不動産取引を安心して進められるような手伝いをいたします。また、不動産を活用するビジネスにおける企業様の強力なパートナーとしても活動し、あらゆる不動産関連の課題に対し、法律的な支援を提供してまいります。

練馬区専門家による不動産手続き

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。